海辺ぐらし海色あつめ

35歳0歳児ママ。海辺ぐらし3年目。

MENU

【最強の耳栓はこれ】用途別のおすすめ耳栓3選

耳栓はお試しができないため、選ぶのが難しいですよね。

数年間にわたり聴覚過敏に悩まされたわたしが、たくさん試した耳栓の中からおすすめのものを3種類ご紹介します。

おすすめ耳栓と使った感想

会話可能、仕事用耳栓 ノイズカット

声や日常の音はある程度聞こえないと困る。でも大きな音や高い音は聞きたくない。そんなあなたに。

ノイズカットのレビュー(星3つで満点)

遮音度★★
フィット感★★★
使いやすさ★★★
心地よさ★★★

これほど優秀な耳栓はありません!

全ての音をシャットアウトするのではなく、騒音となる一定の周波数のみを聞こえなくしてくれます。

"不快な音は遮断しても会話はできる"という理想の耳栓です。

聴覚過敏のわたしの場合、キッチンの音(食器類の音や水の音)がいちばん辛かったのですが、この耳栓で解消されました。

また、仕事時のパソコンのキーボード音も嫌で仕方がなかったのですが、これまた解消されました。

心地よいフィッテング感で耳穴を圧迫しすぎない絶妙な柔らかさのため、長くつけていても疲れません。素材はシリコンです。

また、耳の外に出る部分が透明なため、つけているのが分かりにくいのも有難いポイント。

仕事でつけていても目立たず、周りに気付かれることなく耳栓を付けていられます。

なお、この耳栓のおかげで、映画鑑賞にも行けるようになりました。

また、飛行機の気圧の変化にも対応しているため、出張や旅行にも重宝します。

サイズは SとMのふたつ。わたしはSを使っています。悩まれる方には、SとMのセットも販売しているので、両方試されると良いですよ。

睡眠にぴったりな耳栓 Moldex® Meteors®

どんな耳穴でもぴったりくる優れもの。しっかり遮音したい。そんなあなたに。

Moldex® Meteors® の感想(星3つで満点)

遮音度★★★
フィット感★★★★★ (満点突き抜け)
使いやすさ★
心地よさ★

耳穴のフィット感が特徴的なMoldex® Meteors®。低反発枕みたいな素材感です。

耳穴に入れる際は、耳栓をギュッと小さく潰して、耳に入れます。しばらく耳穴を指で抑え、じわじわと耳栓が耳の穴いっぱいに広がって止まるのを待ちます。

"どんな耳にもピッタリくる"のがMoldex® の良いところです。さらに、サイズも豊富なので自分にぴったりな耳栓が見つかること間違いなし。

ただ、ぴったりが故に耳の穴への圧迫感が多少あることと、遮音性が高いので自分の声が頭に響きがちなのが残念なポイントです。

公共の交通機関など自分が声をださないシチュエーションでの使用、または眠るときなどには重宝します。

なお、Moldex® の耳栓は蛍光色やマーブルカラーなど派手めなので、多少目立つことをご了承ください。

Moldex® は"使い捨て"で考えられているため、5ペア10ペア20ペアなどのセット販売が多いです。

確かに耳栓を毎回洗うのは大変なので、清潔感の観点から"使い捨て"は有り難いですね。

最初から大量買いは怖いという方には、少ないパック売りやMoldex® の色々な耳栓が試せるお試しセットもありますので、そちらを選ばれるとよいですよ。

遮音率最強 3Mイヤーマフ

耳栓ではありませんが、どうしても全ての音をシャットダウンしたいときの最強パートナーはこれ。

3M イヤーマフの感想(星3つで満点)

遮音度★★★★★(満点突き抜け)
フィット感★★★
使いやすさ No star
心地よさ No star

わたしは聴覚過敏が最高に辛かったときに、このイヤーマフを使っていました。

"耳栓ではもうどうにもこうにもならない!"という時は、これをスポッと頭に装着します。

これを付けるとどんなところでも静寂が訪れます。ものすごい遮音率です。

まさに救世主。

面と向かって話しかけられても、一切何も聞こえません。

静かすぎてシーンという音を感じるほどです。

健康診断で聴覚検査をするとき、防音の箱のようなところに入りますよね。このヘッドフォンを付けたときも、その感覚に近いものがあります。

ただ、これを付けて眠れないのが残念なところ。かなりしっかりした大きさのヘッドフォンなので、寝る姿勢になると邪魔です。

さらに締め付け感もなかなかあるので、眠るときには向いていません。

そして、遮音率が高すぎて、ヘッドフォンを外した後、"聴こえ"の感覚に違和感が残ります。

静寂に慣れすぎると日常に戻れなくなる気がして、あまり長時間使うのは良くないかなと思い、個人的には使う時間はセーブしていました。

音と耳の上手な付き合い方

わたしの場合は、田舎の一軒家への引っ越しを機に聴覚過敏は治りつつあります。

趣味のピアノもできなくなっていたあの頃は本当に辛かったです。

今は、鳥のさえずりで目を覚まし、波の音に癒され、たまにボサノバのCDを聴いたり、耳に優しい生活をしています。

外出時はお守り代わりに、お気に入りの耳栓をカバンに忍ばせて、いつでも耳を守れるようにしながら、上手に音と暮らしています。