海辺ぐらし海色あつめ

35歳0歳児ママ。海辺ぐらし3年目。

MENU

【観葉植物ガジュマル】ズボラさんでもOK!


わたしは植物を育てるのが苦手です。

多肉植物は水のやりすぎでダメになりましたサボテンは水のやらなさすぎでダメになりました。エアープランツは霧吹きの程度が分からずダメになりました。

植物をことごとく枯らしてきました。ごめんね…


今の家では、ブラックベリーを育てているのですが、なぜかわたしのブラックベリーだけ実がならない。

夫のブラックベリーは瓶詰めジャムがいくつもできるほど実がなる。

愛情不足でしょうか。会話が足りないのでしょうか。

気づけば庭で生き生きしている植物は、ほぼ夫が選び、植え、育てた子たちばかり。

なぜ…答えは明瞭。

場所に合わせた植物選びができない。
(リサーチ不足)

天候や季節に合わせたお世話ができない。
(毎日見ていない)

せっかち
(すぐに結果が出ないと我慢できない)

そんなわたしに見初められ、丈夫に育っている植物を紹介します。

あ、でも水やりは結局、夫がしています…汗

ガジュマル

そうです。あの、沖縄で見かけるヒゲのような根っこ(気根)をたくさん幹から生やしているあの植物。

沖縄ではガジュマルの古木には、"キジムナー(樹木の精霊)"が宿るとも言われています。

買った場所

わたしがガジュマルを買ったのはDAIKIです。鉢付きで2000円くらいだったと思います。

観葉植物欲しいなぁ(懲りない)と思ってウロウロしたところに、見つけたのがこの子。

ガジュマルって観葉植物になるの?

巨大な樹のイメージしかなかったので、びっくりしました。むちっとした脚のような幹。

かっ、かわいいじゃないか。

強光を好むが耐陰性も強い。
成育期は水たっぷり、冬は控えめ。

強そう!育てやすそう!

ということで連れて帰ったのが約2年前。

幹の太さは変わりませんが、ヒゲみたいな気根が数本チョロチョロ増えました。

背丈は倍になり、今は50センチ越え!
葉っぱも増えています。

たぶん鉢の中の根っこはパンパンなので、そろそろ鉢替えしようかな…と思案中。

育てている場所

リビングの掃き出し窓(東向き)の前です。年中そこに置いています。

基本、朝になったらカーテンを開け、夜になったらカーテンを閉めています。

ほぼレースカーテンは閉めているので、そんなに日光がいつも当たっているわけではありません。

でも成長しています。

夏は冷房、冬は暖房、リビングで過ごしてるときはエアコンを入れていますが、常に温度管理しているわけではありません。

冬の夜とか寒いだろうなぁと思うのですが、まったく動じず元気です。

南国のイメージだから、寒いのダメだと思ってたけど、室内なら大丈夫のようです。

水やり

夏は2-3日に1度、コップに一杯。冬は2-3週間に1回程度。

これはガジュマルの大きさにもよるから、あまり参考にならないかもしれませんが、頻度としてはそんな感じです。

ちなみに、全く堆肥はあげていません。水のみ!

いかがですか。何とも手がかからないかわいい観葉植物、ガジュマル。ちょっと育ててみたくなりませんか。

娘とキジムナー

ハイハイ期の0歳の娘も、ガジュマルが大好きで、いつも近寄っていきます。

たまに葉っぱをブチッとやって、わたしがギャァー!と叫ぶんですけどね…

ちなみに、我が家のガジュマルには"キジムナー"が宿っていると信じています。

きっと娘にはキジムナーが見えてるんだろなぁ…

我が家を守る精霊さん。